筋肉の痙攣や多汗症に困っている人に有効な治療法

サイトメニュー

受けやすい美容整形術

女性

治療範囲と治療後の生活について

ボトックス治療は非常に多くの美容効果があり、それら全て生活に影響を及ぼす様な副作用もありません。顔のしわや多汗症、足の大きさや顔のエラが張っている等の悩みがある際は、1度美容クリニックで相談してみるとよいでしょう。顔のしわは目尻やおでこ等にでき、怒っている様に見えたり老けて見えたりしてしまします。表情しわと呼ばれ、表情を作っていく事で皮膚にダメージが蓄積され、放置しているとくっきりとしわができてしまいます。今ある表情しわやこれからできるであろう表情しわを改善し予防する事がボトックス治療で可能です。多汗症は腋や手の平に大量に汗をかくもので、自分でコントロールは非常に困難です。手汗が多いと運転している方では操作し難く事故リスクもあります。またワキガはこの腋汗も原因で、常在菌が汗に含まれるたんぱく質等を餌にする事で発生します。多汗症やワキガもボトックス治療により汗を抑える事ができます。汗は体温調節に重要な役割を担っていますが、手の平や腋汗の汗腺は人間の汗腺の20%も満たないので体温調節に支障はきたしません。エラが張ったり足が太く見える要因に筋肉が発達している事があり、その際この治療は効果的です。足もエラも移動や食事で必ず使用しますので、努力しても筋肉を落とす事はできません。それを移動も食事も副作用も支障もなく続けられているのに小さくスリムになっていく事ができる治療がボトックス治療です。

筋肉太り解消や表情しわ改善等、ボトックス治療は多くの悩みを解消する事ができます。治療方法は総じて注射するだけであり、ボツリヌストキシンと言う天然のたんぱく質を注入するだけです。この薬剤の効果が、美容効果に繋がります。ボツリヌストキシンは、脳から筋肉に送られる伝達を遮断する効果があります。伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑えるので、筋肉の過緊張が緩和して筋肉の使用を抑えられた状態にできます。当然筋肉は生活していく上で必要不可欠なので、活動に支障がない程度に抑えられます。筋肉の過緊張が緩和される事で、表情しわが発生する事を抑制できます。また筋肉は使用しないと当然落ちていきますので、ボトックス治療により筋肉の使用を抑えられているので徐々に小さくなっていきます。それにより筋肉太りを解消する事ができます。汗の分泌に筋肉が作用している事はあまり知られていませんが、アセチルコリンの分泌が汗を出す事に作用しています。アセチルコリンの分泌を抑制するので汗が抑えられ、多汗症を改善する事ができます。この様に筋肉が原因で起こる美容上の悩みを毅然する事ができ、副作用のリスクも低いので生活習慣を変える必要もありません。副作用については完全にゼロではないので、医師と入念に話し合い治療方針を決めていく必要があります。